スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Wilcoについて(まとめアップ(その2))

前回の続き。

4月23日(金)Wilco初単独来日公演
こんな月末寄りの平日に仕事を何とか出来るはずも無く、泣く泣く見送ったのだけど、リンク先で見られる通り、とても良かったらしい(泣)

昨年出た「Wilco(The Album)」が素晴らしかった。

Wilco (The Album)Wilco (The Album)
(2009/06/30)
Wilco

商品詳細を見る

オーソドックスな楽曲が良くて、Jeffの渋い歌声が良くて、端正なアレンジが良くて、もう申し分無く、本当に愛聴した。

一般にJim O'Rourkeがプロデュースした音響派風味のある「Yankee Hotel Foxtrot」が一番名盤と云われるWilcoだけれども、音響派的な仕掛けがあろうがなかろうが、そもそも曲が圧倒的に良いというのが分かるAL。

その前作「Sky Blue Sky」も何故か聴いていなかったので、昨年購入し新譜と同時に愛聴していた。
これももちろんとても良かった。

Sky Blue SkySky Blue Sky
(2007/05/15)
Wilco

商品詳細を見る



↑前述の「Sky Blue Sky」輸入盤についていたDVDの映像。

左奥、Nels Clineのギタープレイ、繊細で、スリリングで痺れる。それと、曲の後半、あと2本のギターによるハモリのソロも琴線に触れる。もちろん、歌も曲も極上。

東京大阪両公演の音源をアップしてくれている方がいるみたいで、それで我慢・・・
(まだ落としていないけど)

2010.05.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

コード名捜索作戦

春眠/夕立ち/Shining Sunday/スライダー/グッドモーニング/風/はなうた/そして船は行く/パレード/浮遊/散歩/花/ぶるうかあ/魔術師の夜/猫に学ぼう/光/公園の風景/不機嫌な関係のブルース/マイニチ/フリフリ5/悲しくて美しい世界/狂った太陽/飛ぶコツ/グッド・フィーリング/からっぽの宇宙/CQ/orz/Saturday Sunday

のっけからなんだけど、単なる自己満足W
今までに自分が作った曲のリストだが、記憶に無い曲もあった。
(記憶にあるけど載せていない曲もある)
能力の問題で年に2~3曲しか作れないけど、とにかく上記で28曲・・・継続は力なり。

バンドではベースを弾いているが、曲を作る時はギターを使う。
使うコードはほとんどメジャーコードとm7。

メジャーコードは押さえ方2種類。ギター挫折者の天敵らしいFB♭を適宜右にスライドさせれば良い。
m7はFから中指と小指をはずすだけ。
しかもm7はメジャーコードと構成音はほとんど同じで、B♭の押さえ方で大抵は代用可能。

つまり実際はメジャーコードだけで作っている訳だが、さすがにそれだと煮詰まるので、敢えてm7に置き換えて違う響きを安易にスパイスとして使っているとも言える。
更に、スパイスがm7だけだとやはり早々に行き詰る訳で、今度は勝手に押さえ方を工夫することになる。

コードブック買ってコード覚えれば良いじゃん、ってごもっともな意見もあるだろうが、記憶モノは昔から苦手。
自作派には出来る事だけですませても良い、という自由もあるW

そんな訳で、F或いはB♭を基本形として弦を押さえている指を適当に離したり、自然に指が届く別の弦やフレットを押さえてみたりして自分の気に入る響きを探す。

こうして得た自己流コードも交えて適当にコード進行を決め、鼻歌でメロディーを付けた曲は、歌詞にコードを表記してバンドメンバーに提示する訳だが、困るのはこの時。

自己流コードのコード名が分からない・・・

以前はそのためにコードブックを買い、ページを繰って自己流コードの本当の名前を探したものだが・・・最近はネットという便利なものがある。
どこかの親切な誰かが役に立つツールを無料で提供しているに違いない、とふと考えた。

で、あっけなく見つけたこのサイト。
http://www.guitarchordsmagic.com/guitar-chord-finder.html

簡単、簡単。
ただ、押さえ方からコード名は分かるが、コード名から押さえ方が分からない。
いや、ひょっとしたら分かるかもしれない、明らかに出来そうだ、が・・・

英語に取組む気力が無い・・・

2010.01.15 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽

大人の科学(ミニエレキギター)

大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook)大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook)
(2009/12/17)
大人の科学マガジン編集部・編

商品詳細を見る

一昨日の会社帰りには自制したのだけど。
いわく、普通にギター持ってるし、見るからにチープだし、どうせ使わなくなってゴミになるんだし、と。
でも根っからのくだらないもの好きの誘惑が抑え切れず、昨日購入。

大人の科学は過去にミニテルミン(ハルちゃん破壊、処分済)やアナログシンセ(ほこりまみれ)を買っているが、今回のミニエレキ、組立そのものはそれらより、手が込んでいて楽しい。

組立作業自体は2時間位か・・・まあ、そのうち1時間強はピックアップのコイル巻きだけど。

肩こり悪化させながら、子供をあやしつつコイル巻きW
ここは出来合いでも良かったのでは、と思うが、恐らくコストから逆算された仕様なのだろう。

20091220104239.jpg

出来は・・・まあ、値段が値段なので、余り多くは望めないとして、
・ネックが角ばっていて弾きづらい。
・弦の交換が大変。交換するほど弾きこんだ場合の問題だけどW
・電池が無いとプラグから音が出ない=内臓スピーカーを使わない場合も電池は必要

ってところ。
一昨日、冊子はじっくり立ち読みしていたので、買う前から大体分かっていた点ばかり。

冊子に登場しているのは布袋、山本恭司、ヨッチャン、マーティン、渡辺香津美と大御所揃い。
HPでミニエレキでの演奏シーンなど見れると良いが、残念ながらまだ更新されていない。

やはり、うまい人はオモチャでもある程度弾きこなすんだろうな。

2009.12.20 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽

大橋トリオ

THIS IS MUSICTHIS IS MUSIC
(2008/07/02)
大橋トリオ

商品詳細を見る


A BIRDA BIRD
(2009/05/13)
大橋トリオ

商品詳細を見る


「大橋トリオ」・・・営業車の中でFMから流れてきて以来、気になっていたので、買って聴いてみたら気分にフィット。既にミニAL2枚購入。

音大出身、ジャズベース、ALの収録曲のうち半分は英詩、と個人的に普通気に入らない要素満載で・・・
この番組↓でも「優しい歌声とジャズをベースにしたポップなサウンド」「オシャレに敏感な女性たちのライフスタイルを捉え始めた!」などと喧嘩を売られているとしか思えないキャッチで紹介されていたり・・・
他にも「第1回CDショップ大賞」準大賞受賞だの、アコースティックだのオーガニックだの不愉快なキーワード満載なのだが・・・



何故か抵抗出来ない。メロディーが肌に合う、というか・・・

分析すれば、「はっぴいえんど」っぽさとか「くるり」っぽさとか「リトルクリーチャーズ」っぽさとか、「ネオアコ」っぽさとか、好きな要素がうまく混ざっている、と言えるのだけど、メロディーが肌に合う、っていうのはどこか理屈じゃないものがあって、人から好きそうと言われて教えてもらっても、好きじゃなかったりっていうのはメロディーが原因のことが割りとある。

CKBを好きになった時みたいに名前を口にするのが、何となく気恥ずかしい、っていうのもポイントかも。なんせ「オシャレに敏感な女性たちのライフスタイルを捉え始めた」サウンドだ・・・

うがあ!分かってくれなくて構わんぜ!ってパンクじゃない?

2009.10.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

Stylophone Beatbox

音楽方丈記というブログで見つけたのだが、前に紹介した「Stylophone」の新製品が出るみたい。
しかし、どうだろう、これ?



¥3,580-でプログラム出来たりするみたいだが、個人的には見送りかなW

2009.10.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

みど

Author:みど
音楽好きのサラリーマン。
週末時々素人音楽家。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。